外装系整備手帳 - 車 ミニカー DIY ブログ
  1. Top
  2. » 外装系整備手帳
C35ローレル H56パジェロミニ ダイキャストカー
C35ローレル装着パーツ パジェロミニ装着パーツ  Peterbilt 389 ピータービルト389の改造
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

車の錆落とし 錆止め修理 C35ローレル

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
エンジンルーム開けて眺めているとなんと、錆発見!!!

古い車に錆は天敵でありますゆえ、錆落とし、錆止め修理をする事にしました。

今回酷い錆が見つかったのはヒューズボックス脇と、ウォッシャータンクの脇である。

錆落とし、錆止め修理作業開始


ウォッシャータンク脇の錆は狭いところなのでタンクを外しての作業です。ウォッシャータンクは10ミリのボルト3本で固定されています。
sabi3.jpg

ここの錆です。この錆を真鍮ブラシでガシガシ擦り錆を落としました!が、錆の進行が酷く、5ミリ程穴が開いてしまいましたw
sabi2.jpg

錆を落とした後、家に転がってた「AZスーパー錆取り強力タイプ液状」を塗布してみました。この錆除去剤!?の使い方は、錆部分に塗布後20分程放置。その後布でふき取るとの事。更に防錆の塗装やオイルを塗るとの事。
20分後、ふき取ってみる。
ぬぬ、錆はたいして除去できてないw
sabi4.jpg

錆部分に塗装を施した後、穴が開いてたとこをグレーのシリコンでコーキングしました。
sabi9.jpg

コーキング作業は、コーキング用のヘラを使用しました。シリコンを上手に均すのは結構難しいんですが、コーキングヘラ使うと楽です。更に完璧を求める場合、マスキングテープも使用すればOKですね。
とはいうもののシリコン均しは、シリコンがいつまでもまとわり付いてきて難しいですねww
この辺は個人のセンスが問われますw
sabi10.jpg

ヒューズボックス側は錆の進行がそこまで酷くなかったので、塗装のみで終わらせました!

車の錆取り・錆止め修理作業を終えて・・・


今回錆落とし、錆止め作業をしましたが、極論言うと、一度錆びてしまった部分はケミカル等で完全に除去することは不可能です。錆の進行を遅らせるくらいしか出来ないのが事実!

完全に除去するには錆た部分を切断し、新たに鉄板を溶接しないとダメなんですよね・・・・

車を錆から守るのは洗車が大事です。特に融雪剤がばら撒かれてる地域は錆びやすいので!

今回使ったケミカル・道具

AZ スーパーサビ取り 110g

楽天でみる 
Amazonでみる
Yahooでみる
ヤフオク相場

コーキングヘラ・売れ筋・価格
楽天でみる
Amazonでみる
Yahooでみる
ヤフオク相場

関連記事
C35ローレル ナルディクラシック ステアリング Φ36
C35ローレル PIVOT ピボット デジタル水温計
C35ローレル R34スカイライン 4POT 2POT キャリパー 流用
C35ローレル ナンバー灯 LED自作
C35ローレル リアウインカーバルブ交換 クローム ステルスバルブ テールランプ外し方
US仕様ステッカー始めました
C35ローレルクラブSフロントウインカーバルブ交換
ファンベルト 調整 方法 オルタネーター編 RB25DET
スポンサーサイト

C35ローレルの泣き所 サイドミラー付け根の塗装剥げ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
C35の泣き所といえば、やはりサイドミラー付け根の塗装劣化現象じゃないでしょうかw
大体のC35は剥げてるでしょ!
僕の車も例外ではなく、塗装がぶつぶつ水ぶくれの様になって、最後は塗装が剥げ落ちましたw
一箇所塗装が剥げるともうダメで、次々塗装が浮いてきます。
こうなるともう塗装しなおすのが手っ取り早いです。
あまり目立つところではないので市販の缶スプレーでちゃちゃっと左右共塗装しました。
これで暫く剥げずに済むでしょう♪

足付けは♯400で行い、下地は家に余ってたホルツ(Holts) バンパープライマーを使いました。 
上塗りはホルツのKL0 プラチナシルバーM 180mlとクリアー。

関連記事
自作 ナンバー灯 LED
エンジンルーム 洗浄 KURE フォーミングエンジンクリーナー
オイル交換 10W-50 日産エンデュランス
激安HIDバルブの成れの果て
ER34スカイライン4POTキャリパーとアルミホイールサイズ
スタッドレスタイヤ手組み
ナンカン NS-20 225/35R18 買ってみた
オイル粘度と燃費の関係検証してみた(RB25DET)

インタークーラー 取り付け 加工 バンパーカット C35ローレル クラブS

前回の続きです。
バンパーカットの仕上げをしました!
ブログランキング・にほんブログ村へ

先ず、インタークーラーに極端に干渉する部分をザックリと余裕を持って切断砥石でカット。
砥石はレインホースのカットに使った物を使用しました。
その後ディスク ペーパー#120でミリ単位でインタークーラーに干渉する部分を削り取りました。
もうちょっと、番数大きいのでも余裕で削れますが、家に在庫があったので#120をつかいました。
因みに#←これはシャープではなくメッシュと読みます。


やっと前置きインタークーラーの取り付けが終わりました。
画像の様に、バンパーのカットを極限まで抑え、パッと見前置きインタークーラー付いているのか分からない感じに仕上げました。
普通は目立つようにカットするのかも知れませんがww

関連記事
インタークーラー 取り付け 加工 C35ローレル クラブS

strong>ブログランキング参加中
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ
プロフィール

黒沢

Author:黒沢
ご覧頂ありがとうございます m(__)m
主に現在所有しているC35ローレルクラブSの整備、改造、流用ネタを綴ってますが、昔乗っていたH56パジェロミニのリフトアップ方法や、改造方法等、車に関する様々なことを紹介していきたいと思います。
整備、改造は基本的にDIYで行っています。
実車の他、ダイキャストミニカーの改造、カスタムなどの事も書いていきたいと思いますので( `・∀・´)ノヨロシクお願いします!
ブロ友、相互リンク、RSS募集中です!
※このブログはリンクフリーです。


●このサイトを登録 by BlogPeople
●この人とブロ友になる
●ブログ村で他のブログをチェック

月別アーカイブ
PVアクセスランキング
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック
スポンサードリンク

アクセスカウンター
検索フォーム
最新記事
よく読まれているページ
通販検索用
注目オークション
スポンサードリンク
被リンクを増やす

YouTube・・♀繧ゅ@繧阪>蜍慕判 豌励↓縺ェ繧句膚蜩�
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。